札幌で家庭教師を探したい時に頼りにしてほしい情報サイト!雇う側も雇われる側も一度は見てほしいです。ちゃんとした会社がいいのか、個人契約が良いのか?札幌の家庭教師に関する悩みはここで解決!

家庭教師の種類は?安い料金で教師を雇うには?

家庭教師には大きく分けて、二つの種類があります。
プロの教師とアルバイトの教師です。
前者は、旧帝大など有名大学に生徒を入れることを目的とする、プロフェッショナルな家庭教師のことで、料金はその分アルバイトの教師を雇うよりもかなり割高になります。
一方後者は、大学生や大学院生のアルバイトですので、料金はその分割安になります。
では、安い値段で家庭教師を雇うにはどのようにすればよいのでしょうか。

まず、プロの教師を雇おうという場合は、あまり安い料金で雇おうとするのは避けたほうがよいといえるでしょう。
これは、旧帝大などになってくると独自のノウハウが教育にも必要なため、安い料金で適当なところに家庭教師をお願いすると、志望校の合格という目的を果たせなくなる可能性が高くなってしまうからです。
つまり、前提として、安い料金で家庭教師を雇う場合というのは、アルバイトの教師を雇うことになります。

安い料金で家庭教師を雇おうという場合、学力のレベルが高くなく、勉強が嫌いだという生徒を教えてくれる教師を雇うことになるでしょう。
ですから、ある程度の学力があり、レベルの高い志望校を狙っている場合は、そもそも安い料金で家庭教師を選ぶのは不可能だと考えたほうがよいでしょう。
反対に、そういった場合でなく、自分で勉強するということもままならない生徒は、安い料金の教師についてもらいまず自学の方法を教えてもらうことがよいといえます。
そして、より安く教師を雇うにはどうすればよいかといいますと、教材費以外は教師に月謝を払えばよいだけの家庭教師会を選ぶのがおすすめの方法です。
教材費は最初に一括で払うだけですし、それ以外は本部に仲介費を払う必要がなく、費用をより安くすることが可能だからです。